読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新生活で買った家具家電

新生活の家具 家電 インテリアの、購入を決めたポイントや比較した品のレビュー/感想。評判を調べるのにお使いください。

低めのLDテーブルに、unico WYTHE ベンチ

最初の記事で紹介した、BISのダイニングテーブル。

リビング&ダイニング兼用のスペースでも使えるように、低めのテーブルなので

それに合わせてベンチやスツールも低めのものを探します。

 

↓ テーブルの記事

kagukaden.hatenablog.com

 

購入したのは、unico の「WYTHE(ワイス)」というシリーズのベンチです。

ベンチという名称ですが、ソファに近い商品だと思います

(上の記事の写真にも写っています)。

www.unico-fan.co.jp

 

購入の決め手となった

「高さ(座面)」「固さ」「形」「比較した商品」 について説明します。

 

・「座面の高さ」

リビングでも使える、低めのダイニングテーブル(LDダイニングテーブル)は

一般的なダイニングテーブルより5cmほど低めになっています。

そのため、ちょうどよいイスの座面の高さは 40-42cm程度と、低めです。

 

unicoのWYTHE ベンチは、もともとLDダイニングテーブルに合わせたベンチなので、

座面の高さは40センチ。BIS のテーブルの高さとちょうどマッチします。

 

 

・「固さ」

柔らかすぎるソファだと食事するのに疲れますし、

食卓用のチェアだとくつろげません。

WYTHEのベンチはお尻が2cm沈む程度の固さで、

食事の場面でも、くつろぐ場面でも適していると思いました。

 

ベンチという名称ですが表面は合皮製で、やや硬めのソファといった感じです。

 

・「形」

食事中は背もたれがなくてもよいかもしれませんが、

やはり、お酒を飲んだり、本を読んだりするときには背もたれが欲しいですね。

WYTHEのベンチは背もたれ(バックレスト)無しタイプもラインナップしてますが

ここはバックレストタイプをチョイスしました。

低めのソファは、背もたれも低くて腰のあたりまでしかない場合も。

WYTHEは背もたれが肩まであるので、くつろげます。

 

それから、他のソファやベンチと比べて決め手となったのが、床掃除のしやすさです。

脚があって、下の空間が大きめなので、掃除機やワイパーが入ります。

 

・比較したもの 

テーブルと同じシリーズのBISも検討しました。

こちらも、下の空間が広く掃除がしやすそうです。

しかし、背もたれが無いことが気になり、最終的にはunicoの商品に決めました。

 

unicoのWYTHE、食事にもお茶にも使いやすく、気に入っています。

 

*なおWYTHEのテーブルは

 以前の記事にも書いたように真ん中の溝が気になり購入していません。